展覧会について
(チャンピオンシップショー)
◇ 支部展における勝ち上がりルールの統一見解について ◇
コリーファンシー 2013年3-4月号に掲載

暫定ウイナーは、成立する特別組において、ベストを得た場合にのみウイナーになる。
不成立での特別組で1席になり、成立するチャンピオン組でベストを得ても、ウイナーにはなれないし、当然にサーティフィケートも得ることも出来ない。
既存の特別犬もしくはチャンピオン犬は、そのクラスに出陳するが、そのクラスが成立する場合、ベストを得た時に、当然に認定証もしくはサーティフィケートを与えられる。
不成立の場合、1席犬にはリボンのみ授与され、上のクラスに出陳できる。ただし、その上のクラスが成立する場合は、例え、ベストを得ても、勝ち上がった犬は、リボンを与えられるだけで、資格は授与されない。
グランドチャンピオン組に、勝ちあがってきた犬は、その下のクラスが不成立の場合でも、既存のグランドチャンピオンと同じく審査され、表彰される。
不成立のクラスの出陳頭数が1頭の場合(下のクラスからの出陳がない場合)、その組での審査を行い、リボンを与えた上で、その後上のクラスで審査する。
日本コリークラブ・各支部が主催するチャンピオンシップショーのシステムを簡潔にご説明します。
出陳の際は必ず展覧会規定を読み、マナーを守ってご参加下さい。
コリークラブの展覧会(チャンピオンシップショー)は、各支部が主催で春と秋に開催されるものと、本部が開催するものとがあり、ここでは支部展のご説明をいたします。
進行は先にシェルティ(シェットランド・シープドッグ)の審査を行い、シェルティの審査終了後にコリーの審査が行なわれます。
また、昼休みを利用してイベントが行なわれたり、展覧会終了後にミニ・トライアル(家庭犬訓練審査資格のC.D.P.とC.D.の審査会)が行なわれることもあります。
各支部の開催日時や場所は、ホームページとコリークラブ発行の会報誌コリーファンシー(会員には無料で送付されます)に掲載されます。

非会員、犬を飼われていない方でも見学は自由ですので、ご興味のある方は是非会場に足をお運び下さい。

展覧会組別及び進行順序
審査は、シェルティの部、コリーの部それぞれが各組に分けられて順番に行なわれます。
シェルティもコリーも審査の組分けや進行は同じです。
大きく分けて、普通犬組、特別犬組、チャンピオン犬組、グランドチャンピオン犬組の4組分類され、普通組の牡クラスから審査が行なわれます。
グランドチャンピオン犬組以外は、牡牝別々に審査が行なわれます。
クリックすると大きい画像が別ウインドウで開きます。

 ◆ 普通犬組
普通犬組の出陳犬は、J.C.C.-CH. J.C.C.-G-CH. 及び外国認定団体のCHタイトルを得た犬以外で、生後6ヶ月以上の犬と規定されています。
審査は牡組より始め、ウィナーズ・ドッグ【 Winners Dog (W.D.) 】、リザーブ・ウイナーズ・ドッグ【 Reserve Winners Dog (R.W.D.) 】が選出されます。
牝組も同様にしてウィナーズ・ビッチ【 Winners Bitch (W.B.) 】、リザーブ・ウイナーズ ・ビッチ【 Reserve Winners Bitch (R.W.B.) 】が選出されます。
【出陳頭数が3頭以下の場合】
 暫定ウイナー犬を決め、特別組に挑戦します。 
 BSD/BSBを獲得できなかったら、暫定ウイナーは取り消しになります。
 獲得できたらWB/WDとします。
W.D.及びW.B.には、Winnerの紫色リボンと、一席の青色リボンが与えられます。
R.W.D.及びR.W.B.には、R.Winnerの紫&白色リボンと、二席の赤色リボンが与えられます。
 ◆ 特別犬組
優秀犬認定証
3頭以上(当日勝ち上がり含まず)は成立
・ 3頭以上 1枚の認定証
・ 7頭以上 2枚の認定証
・11頭以上 3枚の認定証
 以下、4頭ごとに1枚増える
特別犬牡組・牝組の順に審査が行なわれます。
特別犬組には、過去および当日の審査でウィナーとなった犬が出陳できます。この組の入賞犬に対しては、J.C.C.規定に従って優秀犬認定証が授与されます。

これらの牡をベスト・スペシャル・ドッグ【 Best Special Dog (B.S.D.) 】、牝をベスト・スペシャル・ビッチ【 Best Special Bitch (B.S.B.) 】と称します。
 
優秀犬認定証を3名以上の異なった審査員から、4枚授与されると、JCCチャンピオン(J.C.C.-CH.)認定申請をすることができます。
チャンピオン申請方法
入賞犬には紫&銀色のリボンと優秀犬認定書及び賞牌が授与されます。
 ◆ チャンピオン犬組
チャレンジサーティフィケート
2頭以上(当日勝ち上がりは含まず)は成立
・ 2頭以上 1枚のチャレンジサーティフィケート
・ 7頭以上 2枚のチャレンジサーティフィケート
・12頭以上 3枚のチャレンジサーティフィケート
 以下、5頭ごとに1枚増える
J.C.C.-CH.犬に、J.C.C.が公認した外国犬種団体のCH犬および当日選出されたベストスペシャル1席犬を加えて審査を行います。
この組の入賞犬に対しては、J.C.C.規定に従ってチャレンジサーティフィケートが授与されます。

外国CH犬がチャレンジサーティフィケートを得ると、同時に優秀犬認定証も授与されます。

これらの牡をベスト・チャンピオン・ドッグ【 Best Champion Dog (B.C.D.) 】、牝をベスト・チャンピオン・ビッチ【 Best Champion Bitch (B.C.B.) 】と称します。

チャレンジサーティフィケートを3名以上の異なった審査員から、5枚授与されると、J.C.C.グランドチャンピオン(J.C.C.-G-CH.)認定申請をすることができます。
(年齢満1年以上になってから取得したもの1枚以上を含むこと)
グランドチャンピオン申請方法
入賞犬には金色のリボンとチャレンジサーティフィケート及び賞牌が授与されます。
 ◆ グランドチャンピオン犬組
最後のクラスとしてグランドチャンピオン犬組の審査が行なわれます。
この組の審査は牡牝混合で行なわれます。
J.C.C.-G-CH.犬および当日選出されたベストチャンピオン1席犬を加えて審査が行なわれます。
この組で、同一性別犬が8頭以上(当日のB.C.D.一席、B.C.B.一席は含まない)が出陳の場合には、その性よりG-CH.グループ犬2頭が選出されます。以下、4頭増す毎に1頭のG-CH.グループ犬が選出されます。反対の性も同様に出陳頭数によりG-CH.グループ犬を選出します。

選出されたG-CH.グループ犬の中から最優秀犬を選出して、この犬をベスト・オブ・ブリード【 Bes of Breed (B.O.B.) 】と称し、その反対の性の最優秀犬をベスト・オポジット・セックス・トゥ・ベスト・オブ・ブリード【 Best Opposite Sex to Best of Breed (B.O.S.) 】と称します。他の犬をG-CH.グループ犬(ベスト・グランド・チャンピオン・グループ)と称します。
BOB / BOS犬のWinning Run
B.O.B.には紫&金色のリボンとに賞牌(大)が授与されます。
B.O.S.には赤色&金色のリボンと賞牌(大)が授与されます。
G-CH.グループ犬には紺&銀色のリボンと、賞牌(大)が授与されます。
◇ 支部によっては撮影の時間が設けられたり、撮影台が用意されています ◇


◇ 是非、お近くの支部展覧会の会場へ足を運び、コリー犬種の優雅な姿をご覧下さい ◇
 
Copyright(C) 日本コリークラブ All Rights Reserved.